グルメ一覧

グルメ・カフェ・ベーカリー情報

所沢(埼玉県)のケーキ、洋菓子店探し パティスリーモアオシィ

筆者たちが住む所沢(埼玉県)にあるケーキ屋さんの記事です。西武池袋線所沢駅東口より徒歩17分くらいの所に「パティスリーモアオシィ」というケーキ・洋菓子店があります。こちらでは地元所沢産の食材を使用したこだわりスィーツが売っています。

【所沢グルメ】所沢カフェ巡りオランダ坂珈琲邸@東所沢

所沢グルメ及び所沢カフェの記事です。武蔵野線東所沢駅から徒歩3分くらいのオシャレで落ち着けてるカフェがあります。㈱ステーキのあさくまグループに属し、そのカフェはたったの4店舗のみ、何と埼玉県でここ東所沢店のみと唯一貴重な場所です。注目は分煙、広い席、座敷(堀ごたつ付き)まであり、ここでしかない珍しいメニューもあります。

所沢の天然酵母パン屋さん ラサンテ(Lasanté)@東所沢

今回は所沢のパン屋さんです。ここでは東所沢のパン屋さんをご紹介します。JR武蔵野線東所沢駅から徒歩15分と駅からちょっと離れますが、新しい道路を建設中のすぐそばに、つい最近新しくオープンした天然酵母パン屋さんがポツンとあります。注目すべしはイーストフードを一切不使用とし、無添加のパンを作って販売していることです。

なるべく添加物の少ない市販のアイスクリームを求めて

まだ8月です。こういう夏の暑い季節は冷たいものが欲しくなります。冷たいものと言えば麦茶、ラムネ、ソーダ水、かき氷、アイスクリームなどが多く挙げられるでしょう。今回はアイスクリームについて記事にするのですが。市販のアイスクリームは各メーカーがあって好みはあると思いますが、添加物をなるべく少ないものを見つけてみました。

清瀬カフェ巡り ココスの季節のフルーツは本当に美味しい!

久々の清瀬カフェ巡りです。今回は何度も足を運んでいるファミレス「ココス(清瀬店)」にてティータイムです。ココスの夏季限定フルーツフェアですが、昨年と引き続き今はメロンです。今年は北海道メロンを使ったデザートですが、ファミレスにしてはとても甘くて美味しいです!これからココスへ行こうと思う方へ季節のデザートをご紹介します。

【江古田グルメ】フレンチでランチ レストラン・ラ・リオン

都内にある江古田・新江古田でのグルメ(ランチ)です。西武池袋線江古田駅南口より徒歩6分、都営大江戸線新江古田駅より徒歩1分にある、完全禁煙でとても落ち着ける良さそうなフレンチレストランを見つけました。フレンチというと堅苦しいイメージですが、特にランチはお手頃でカジュアルフレンチといった感じです。

北軽井沢カフェ・ド・フルミエールのメレンゲ菓子 クロケット

北軽井沢(群馬県)にあるカフェ・ド・フルミエールのケーキなどの洋菓子は実に素晴らしいです。7月15日より旧軽井沢(長野県)ではシュークリーム専門店がオープンします。フランスで修行したパティシエによる本格的な焼き菓子を買って帰りました。特に、メレンゲ菓子は今まで他の洋菓子店で味わった中で格別です。

北軽井沢のお土産@鬼押出し園の売店で見つけたレアなもの

群馬県の北軽井沢にある鬼押出し園は、天明3年(1783年)7月8日にこの辺りで浅間山の大噴火の際によって誕生した上信越高原国立公園です。溶岩の芸術が広がる散策コースをゆっくり楽しんだ後、園内にはレストランやお店もあって安心です。そこで、お土産売り場のうち、とてもレアなものを見つけたので一部をご紹介させていただきます。

軽井沢&北軽井沢のお土産【ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道店で買った美味しいパン】

軽井沢で有名なパン屋の老舗(1933年創業)である浅野屋です。今回の軽井沢・北軽井沢の3泊4日の旅を終える日、旧軽井沢銀座通りにある浅野屋へ寄ってパンを買って帰りました。都内にも店舗はありますが、軽井沢の本店はここでしか買えない限定パンがあるのです。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅帰り【上信越自動車道 甘楽PA(上り)でひと休み 】

軽井沢・北軽井沢の3泊4日の旅を終えて埼玉・所沢方面へ帰る途中、上信越自動車道(上り線)の甘楽PAにて休憩をしました。手前の横川PAと比較すると小規模ですが、混雑も少ないし、食事・軽食するにも、お土産を買うのにも困らない穴場エリアです。建物は富岡製糸場をイメージとした赤レンガ調であり、外は古墳や遺跡の小広場があります。

スポンサーリンク