花・植物一覧

プチぶらり散歩:清瀬の秋の景色&野菜直売所で旬の野菜を求めて歩く

久々にプチぶらり散歩の記事です。住まいの埼玉県所沢市からすぐ隣の東京都清瀬市へはいつものように散歩し続けております。清瀬市は東京とは思えない自然と畑が残り、散歩以外にランニング、サイクリングの出来る柳瀬川・空堀川沿いの遊歩道などもあって季節の変化、野菜直売所も旬の野菜を楽しめるのです。これが郊外の魅力ではないかと。

あらびっくり!我が家の庭よりキモ可愛い訪問者 カナチョロ

我が家の住まいは一軒家であり、草だらけの庭が有ります。そこには小さな野鳥が止まったり、花が咲いていると蝶々、蜂、カナブン、などが飛んだり、草の下にはバッタ、カマキリなどの生き物がいます。「どんな家だっちゅうの?」と思いますが、その中でキモ可愛い訪問者が現れました。さあ、だれでしょう?

東京都のフルーツ狩り ブルーベリー摘み体験@清瀬市

今回は東京都のフルーツ狩りについてです。フルーツ狩りと言えばバスツアーですが、そうでなくても都内にも野菜や果物を育てている農園が多くあります。自然が残って畑の多い清瀬市ではブルーベリーを育てている直売所を営む農家があり、ここでブルーベリー摘み体験がその場で出来るのです。さて筆者たちもブルーベリー摘みに初チャレンジ!

北軽井沢ぶらり散策 鬼押出し園の絶景

群馬県の北軽井沢にあるペンションにて3連泊している間、日中は同じ北軽井沢の美味しいカフェ探し、浅間牧場へ寄ったりなど良いひとときを過ごしました。そして、北軽井沢と言えば有名なスポットは鬼押出し園です。連泊中のペンションから徒歩7分にあります。浅間山噴火の溶岩から作られた大自然、お土産売り場、レストランも充実です。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【2日目:北軽井沢 浅間牧場編】

旅2日目。北軽井沢の別荘地の中心街にほど近いところにある、標高1,300mに広がる800haの県営牧場の浅間牧場へ行きました。昭和の初期に大ヒットした歌謡曲「丘を越えて」は、この浅間牧場がモデルです。また、日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」のロケ地でした。手前の浅間牧場茶屋では売店・食堂、ミニ動物園もあります。

プチぶらり散歩:秋津公園・淵の森を散策@新秋津(東京都東村山市)

毎日のプチぶらり散歩です。今回は東京都東村山市内ですが、JR武蔵野線新秋津駅より徒歩3分くらいに自然を散策出来る秋津公園、淵の森と言う所があります。新秋津の近くにも柳瀬川が流れており、この辺りでもアユがいるそうです。このように緑地を守り続け、川をキレイにしたりするボランティア団体などおかげで今日も保っています。

プチぶらり散歩:清瀬の野菜直売所でパクチー&にんにくの芽

いつもの清瀬でのプチぶらり散歩です。清瀬や所沢で散歩する時には必ずどこかで野菜直売所があります。散歩する時間帯に寄りますが、だいたい野菜直売所の旗が上がっていれば野菜がまだ残っていること、逆に旗が下げていた場合は売れ残りであることを毎日散歩をしているうちによく分かりました。

プチぶらり散歩:田舎の景色が残る東所沢(本郷)周辺を散策・発見

今回のプチぶらり散歩は、JR武蔵野線東所沢駅の近くにある本郷という田舎の景色が残る場所です。本郷と言えば東京都文京区では無く、埼玉県所沢市の本郷です。近隣の東所沢、城、下安松、東所沢和田、および柳瀬川対岸で東京都清瀬市の下宿、中里と隣接し、北辺に埼玉県道・東京都道179号所沢青梅線が通り、南側に柳瀬川が流れています。

プチぶらり散歩:夕方の清瀬せせらぎ公園で心が和む

毎日、午後・夕方のプチぶらり散歩です。今の時期、日中の気温が30度近くもあって日差しも強いので涼しくなる夕方が散歩するのに適している感じです。埼玉県所沢市と東京都清瀬市の境目に住む筆者たちの近所には柳瀬川・空堀川遊歩道、森など散歩道に恵まれております。その中でとても落ち着く場所が清瀬せせらぎ公園がおすすめです。

プチぶらり散歩:清瀬・所沢の境目を歩く

毎日、近所の清瀬・所沢でのプチぶらり散歩を続けております。どんどん歩いていくうちに体力も付いてきました。空堀川・柳瀬川沿い遊歩道、畑道、坂のある道を登り下り、一日短くて20分から長くて2時間かけることもしばしばです。散歩の途中、畑のそばにある直売所で野菜を見つけたりととても楽しみがあります。

スポンサーリンク