風景・散策一覧

旅行の風景・公園や自然の風景・都会などの街並み等

プチぶらり散歩:清瀬市中里から所沢市下安松を1時間歩く

プチぶらり散歩の記事を書くのは久々です。筆者たちは埼玉県所沢市に在住ですが、ちょうど東京都清瀬市との境目にあります。そばには東京都と埼玉県と入り組む柳瀬川が流れており、この周辺でいつものように散歩し続けております。また、両地域も畑が多く、野菜直売所も数ヶ所あっていろんな野菜が売っているので毎回楽しみです。

東京都のフルーツ狩り ブルーベリー摘み体験@清瀬市

今回は東京都のフルーツ狩りについてです。フルーツ狩りと言えばバスツアーですが、そうでなくても都内にも野菜や果物を育てている農園が多くあります。自然が残って畑の多い清瀬市ではブルーベリーを育てている直売所を営む農家があり、ここでブルーベリー摘み体験がその場で出来るのです。さて筆者たちもブルーベリー摘みに初チャレンジ!

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅帰り【上信越自動車道 甘楽PA(上り)でひと休み 】

軽井沢・北軽井沢の3泊4日の旅を終えて埼玉・所沢方面へ帰る途中、上信越自動車道(上り線)の甘楽PAにて休憩をしました。手前の横川PAと比較すると小規模ですが、混雑も少ないし、食事・軽食するにも、お土産を買うのにも困らない穴場エリアです。建物は富岡製糸場をイメージとした赤レンガ調であり、外は古墳や遺跡の小広場があります。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【旧軽井沢銀座にて買い物編】

軽井沢・北軽井沢の旅の最終日は旧軽井沢に寄って買い物をして帰りました。3連泊した北軽井沢(群馬県)にあるペンションをチェックアウトし、北軽井沢から鬼押ハイウェー、峰の茶屋より白糸ハイランドウェイにて旧軽井沢銀座方面へ下りました。この日は梅雨前線停滞により大雨を降らせましたが、それでも旧軽井沢は観光客が多かったです。

北軽井沢ぶらり散策 鬼押出し園の絶景

群馬県の北軽井沢にあるペンションにて3連泊している間、日中は同じ北軽井沢の美味しいカフェ探し、浅間牧場へ寄ったりなど良いひとときを過ごしました。そして、北軽井沢と言えば有名なスポットは鬼押出し園です。連泊中のペンションから徒歩7分にあります。浅間山噴火の溶岩から作られた大自然、お土産売り場、レストランも充実です。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【2日目:北軽井沢 浅間牧場編】

旅2日目。北軽井沢の別荘地の中心街にほど近いところにある、標高1,300mに広がる800haの県営牧場の浅間牧場へ行きました。昭和の初期に大ヒットした歌謡曲「丘を越えて」は、この浅間牧場がモデルです。また、日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」のロケ地でした。手前の浅間牧場茶屋では売店・食堂、ミニ動物園もあります。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【1日目:星野エリア ハルニレテラス編】

ほぼ毎年、今年の夏も軽井沢(長野県)&北軽井沢(群馬県)へ三泊四日(6/28-7/1)の旅です。1日目は軽井沢星野エリアのハルニレテラスへ寄りました。ちょうどこの期間は6月1日(木)から7月13日(木)まで梅雨空を彩るアンブレラスカイ2017が開催中。我々の昼食は今回は村民食堂、カフェは定番の丸山珈琲です。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【1日目:軽井沢プリンスショッピングプラザ編】

ほぼ毎年、今年の夏も軽井沢(長野県)&北軽井沢(群馬県)へ三泊四日(6/28-7/1)の旅です。1日目はまず軽井沢のアウトレットは欠かせません。上信越道碓氷軽井沢ICからプリンス通りで空いていれば約15分(混雑時は大渋滞)。今回も欲しい各品物、人へのお土産選びのために軽井沢・プリンスショッピングプラザへ寄りました。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【1日目:埼玉・上里SA(下り)にて休憩 】

今年も軽井沢&北軽井沢への家族旅行がスタートしました。今回は3泊4日ですが、昨年と一昨年の4泊5日より1日少ない旅です。関越道所沢ICより下り線に入り、軽井沢方面へ向かう途中で埼玉県内の上里SAにて休憩を取りました。所沢ICから上信越道碓氷軽井沢ICと中間地点でもある上里SAはとても大きなサービスエリアで有名です。

プチぶらり散歩:清瀬・所沢の散歩道の途中で珍しいもの発見

毎日プチぶらり散歩です。いよいよ6月の夏至ですが、この時期より散歩するタイミングは考えます。天気の良い厳しい日差しを避け、逆に曇や小雨の日、もしくは涼しくなる夕方から夜にかけての時間帯がベストです。さて、清瀬・所沢の散歩道の途中で珍しいものを発見してカメラで撮影したものを集めました。

スポンサーリンク